こんにちは、マメチコのマメです。爽やかな季節の始まりに嬉しい、素敵なロングシャツが入荷しました。

デザイン性の高い銀色のスタッズボタン、シャツごとに違う生地のデザイン、すべてが印象的です。

着るアンティーク。

ぱっ

 

するっ

 

ぴたっ。

前部分に3つあるボタンホールの最後の1つは、このように、ボタンを使わずに留められるようになっています。

 

フランスアンティーク古着

 

また、胸にタックが入ったデザイン違いのシャツは、こちら。
上のシャツは前がすべて開くタイプで、
下のシャツはかぶって着るタイプです。

どちらのシャツも、胸のスタッズボタンはいちど留めてしまえば外れにくく、
シャキッとした生地感がとても心地よいです。

フランスアンティーク古着

経験上、製造から約100年を超えるアンティーク衣類は
大きな破損個所や広範囲にシミがある状態などで発見される場合が少なくないですが、
こちらのシャツは驚くほど美しい状態です。

たくさん楽しんでほしいから…

雑貨屋マメチコで販売中のアンティーク&ヴィンテージ商品は、
アンティーク専門の修理職人の監修により補修済みです。
販売の前に商品全体をチェックし、
将来的に日常の使用で広範囲のダメージに発展しそうな箇所があった場合は、
該当の商品の時代に近い糸や材料を使用し、
当時の雰囲気を損なわない範囲で補修を行ってから販売しております。

※ただし、破損に直結しないもの(ごく小さな穴や染みなど)は古着の味ととらえ、そのままの状態を活かす場合もございます。

 

こういったデザインは、現代のファッションデザインにも採用されることが多いで

すが、今から約100年前(単純計算でも1917年!)のフランスで
実際に市民の暮らしを見守ってきたシャツを、
こうして現代の日本で現代の服と組み合わせて楽しめること、
なんと贅沢な喜びでしょうか。

こういったデザインが現代服のデザインにも採用されていく中で、
より便利な流通を目指し、省略されていった箇所もあることでしょう。
(ギャザーの数、裾の曲線、ボタンの仕組み、生地の糸、などなど)

もしくは、着る側の利便性や動きやすさを追求する中で
変更されていったパーツなどもあることでしょう。
お洋服のルーツをたどる楽しみもあります。

 

フランスアンティーク古着

たくさんの人々の手に渡り、海を越え、歴史を超え、
受け継がれてきた衣服。

あなたの新たな家族の一員として、
貴女の暮らしのなかで、きっと輝いてくれる一着となりますように。

…実は、これらのアンティークシャツは、元々は男性用のイブニングシャツとして作られたものなのです!

メンズファッションのアクセントとしても格好良く楽しんでみてくださいね!

本日、通販サイト「マメチコネットショップ」の
ヨーロッパヴィンテージ古着のコーナーに掲載いたしました。

詳しい状態、寸法などは下記のページに記載しております♪
連休の真ん中、美味しいココアでも飲みながら
ゆっくりご覧くださいませ(^-^)

ではでは、マメでした☆

 

フランスアンティーク古着

 

1900~1920年代 フランスアンティーク
イブニングシャツ ホワイト
11,880円(税込)送料無料
※前全開タイプ

 

 

フランスアンティーク古着

 

1900~1920年代 フランスアンティーク
イブニングシャツ ホワイト
11,880円(税込)送料無料
※プルオーバータイプ

 

フランスアンティーク古着

 

1900~1920年代 フランスアンティーク
イブニングシャツ ホワイト
11,880円(税込)送料無料
※プルオーバータイプ