栃木県真岡市にあるマメチコFashion & vintageはFire-kingファイヤーキングとヴィンテージファッションのお店です。男性も女性も楽しめるセレクトブランドや古着などの服飾を販売しています。住所、電話番号、営業時間など。

TATAMIZE タタミゼ

tatamize

2004年に立ち上がった TATAMIZE は、
デザイナー自身が全工程(パターン・裁断・縫製・仕上げ)を手がける
ハンドメイドクロージングブランドとしてスタート。

そのアイテムはヴィンテージクローズを下地としながらも
単にディテールを追いかけるものではありません。

現代の服としての意味合いや機能が突き詰められており、
ときにユニークであったり、ときにキュート。
成るべくして成り立つデザインは独自の輝きを秘めています。

現在は一部のアイテムを除いて工場生産へと移行。
ハンドメイドのマインドが息づく物づくりを続けています。
シーズン毎に魅力に溢れたアイテムをリリースしています。

フーデッドコート HOODED COAT TATAMIZE

タタミゼのダッフルコート

キーワードはリラックス。でも優しくふんわりのイメージはちょっと違います。

一見穏やか印象なのですが、
着るとワークウェアのような武骨さや
ミリタリーの機能然とした雰囲気がほんのりとあり、
でもそれが前面に出るような感じはない。

本当に不思議でした。

僕が TATAMIZE の服に触れて感じたのは「格好良さ」だけではない
新たな魅力を指し示すものでした。

 

着用した際の楽しさや実用性を思って組み立てられた
細かなシルエットのバランスや意図的に特徴をもたせたある種のクセ。

クセは服としての「心に引っかかる部分」へと繋がっていくのですが、
それどう受け取るかは着る側個人の感性に委ねられていて、
押しつけがましさはありません。

思想や着用者への配慮と、少し跳んだ感性の共存して出来上がっている服。
惹かれるかたには特別な感動をもって迎えていただけるんじゃないかと思います。

tatamize タタミゼ

冒頭で キーワードはリラックス。と書いたのは
着心地そのものを指すよりも心情的に感じる部分の大きさからです。

TATAMIZE の服って、
自宅でくつろいでいる時の気分を、そのまま包み込んで出かけられるような。
どこででも素の自分を保ってくれるような。
そんなニュアンスのリラックス感があるんですよ。

「格好良いと感じる服」と「リラックスさせてくれる服」は
これまで僕のなかでは噛み合うことがなかった方向性でしたが
TATAMIZE の服には二つが合致するのをはっきりと感じることができました。

tatamize タタミゼ

着用により初めてみえてくる魅力。
わざとらしい物ではなく
また機能面や薀蓄ではなく
感覚としてお気に召していただける一枚です。

TATAMIZE さんには女性用はありませんが、
(女性向けのご要望もいただくそうなのですが、
女性向けを意識すると現在の雰囲気にはならないそうです。)
特に性別を意識することなくお気に召していだだけるブランドかと思います。
このテイストが響く方は性別の区別なくお試しいただければと思います。

こちらの画像をクリックすると
オンラインショップの
「TATAMIZE」コーナーが表示されます
↓↓↓
タタミゼ TATAMIZE

 

 

 

 

>>取扱ブランド一覧に戻る

お気軽にお問い合わせください TEL 0285-81-6758 11:00~20:00(金曜は13:00~20:00)木曜定休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

営業時間スケジュール

Twitter でフォロー

PAGETOP
Copyright © mamechico All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.