チコです。
昨日はワーカーズのジーンズについて書いたので
ジャンゴアトゥールのデニムパンツのこともふれたいと思います。

ジャンゴのデニムパンツと言えばこれ、
「ファクトリーデニムパンツ」

djangoatour ファクトリーデニムパンツ

既存の5ポケットジーンズに慣れ親しんだかたは、
初めて穿くときっと驚くことでしょう。

djangoatour ファクトリーデニムパンツ

 

カーヴィング玉縁ポケットと変形型パッチポケットのディテールが目指すのは
クラシックデニムパンツの面影。djangoatour ファクトリーデニムパンツ

ジャンゴが思い描くのは、5ポケットのジーンズではなく、
あくまでワークなデニムパンツなんですよね。

僕がジャンゴアトゥールというブランドを知り、そのアイテムに触れていったなかで、
好んで穿くようになったのは「ファクトリーパンツ」。

ファクトリーパンツは、改良を重ねながら作り続けられるジャンゴのベーシックアイテムです。
ある時リリースされたのが、そのデニムバージョンとも言うべき「ファクトリーデニムパンツ」でした。

djangoatour ファクトリーデニムパンツ

djangoatour ファクトリーデニムパンツ

5ポケットジーンズの模倣ではなく
デニムを素材と捉えたワークトラウザーぶりに、ある種の清々しさすら感じました。
ジーンズから離れていた僕が手に取ったのもそんな印象から。

実際に穿いてみると「どこか上品で、それでいて穿きやすい。」
ファクトリーパンツに通じる雰囲気をすっかり気に入ってしまい、
以来、ジャケットにシャツにと公私問わず活用。
僕にとってはなくてはならないアイテムになりました。

「使える」と感じたものは数本用意してヘビー ローテーションというのが僕の癖。
だからファクトリーパンツもいくつか持っているのですが
実は頻繁に穿いているのは2作目のものから。

初リリースの1作目は特別で
ここぞ!という機会に穿く宝物のような存在になっています。

その理由はこれ。

djangoatour ファクトリーデニムパンツ

「これもデニムなの?」って感じるくらい圧倒的な生地の雰囲気。
厚みも凄いです。

blog-480

長い時間をかけてじっくりのんびり付き合って行きたい。
そう思わせる一本なんですよね。
暑さのため最近はリネンや短パンが多いのですが、
書いていたら、また穿きたくなってきちゃいました。

blog-640

改めてジャンゴのコーディネートには
やっぱり「ファクトリーデニムパンツ」ですね!

 

 

******
送料無料の通販サイト・マメチコネットショップ
真岡市の実店舗(栃木県真岡市台町2418)には、
通販サイトに掲載していない商品も揃っています。
おきがるに遊びに来てくださいね。
店舗正面に無料駐車場3台

商品のご予約・お問合せはこちら
0285-81-6758