チコです。

本日も ジャンゴ・アトゥール アナザーライン からのご紹介です。

「ヴィクトリアンズワーク ショールカラーシャツ
 VICTORIANS WORK SHAWL COLLAR SHIRT<AL> 」
( Django Atour , ANOTHERLINE PRODUCTS )

victorians work shawlcollar shirt

→navyの詳細を見る

 

victorians work shawlcollar shirt

→dark greyの詳細を見る

リリースまでお待たせしてしまいましたが、
「待った甲斐があった!」と感じていただけるだけの出来栄えとなりました!

ジャンゴ・アトゥールの製品は本作に限らず、1人ないし2人に通しで縫って貰うことでクオリティが保たれています。
当然ながら時間もかかりますし、生産量も少ないものとなります。
ですが、だからこそ「ハンドメイドとファクトリーメイドの中間にある仕上がり具合」を目指すことができているわけですね。

ご紹介の「ヴィクトリアンズワーク ショールカラーシャツ」もまた
一人の縫製職人によって丁寧に縫っていただいたことでこの完成度を実現できました!

j296-640-10

首背面を覆うような高めのショールカラーが印象的。
ポケット、袖口のカフ仕様などにもヴィクトリアン時代のデザインを散りばめたストライプリネンのシャツです。

着用するとこのショールカラーは首に沿って流れ、小さなセーラーカラーのようなフォルムになるのが面白いところ。
リネンの表情豊かな生地感も手伝って、何とも言えない格好良さを醸し出します。

victorians work shawlcollar shirt

生地そのものは一見すると「ストライプなの?」と感じるくらいに柄が出過ぎないリネンなのですが、
全体的に見るとストライプというよりは不規則なトーンのように映って、そこが返って渋い印象を与えていますよね。

細く伸びた袖に対して、ボディは少しゆったりめ。
パターンは全く違いますが以前リリースされたブラックスミスシャツに通じるようなバランスがあり、
やはりヴィクトリアン時代のワークウェアを感じさせるものです。

j297-640-3

注目は背面のプリーツで、途中で縫い付けられたそれは上下で緩急を生み出し、
単純にシャツという枠には留まらない雰囲気となっています!

袖を通すまでは想像がつきにくいかもしれませんが、実際に着ると男性らしい渋さが前面に出るシャツです。

ヴィクトリアンディテールを再構築し現代に蘇らせた、アナザーラインらしいデザインの深さを堪能できる一着です!

j297-640-6

********
送料無料の通販サイトマメチコネットショップのほか、
店舗(栃木県真岡市台町2418)には未掲載商品も全て揃っています。

商品のご予約・お問合せ
0285-81-6758(営業時間外も出来る限り対応します!)

正面に無料駐車場3台!

※2010年から2015年4月までのブログ記事は、下記のアメーバブログをご覧ください!
http://ameblo.jp/zakkayamamechico/