Honneteオネットのロングスカート

こんにちは、Fashion&Vintageマメチコのマメさんです。

やっぱりね、好きなんです。こういうスタイルが。

当店では毎日いろんなお洋服を紹介していますが、
私個人として好きなスタイルの原点は
どれだけ年月を経ても、やっぱり金子功さん。

毎シーズン1サイズ展開のKANEKO ISAO が提唱する衣服を
どうすれば着こなせるか、どんな姿勢なら似合うか、
あっちをつまみ、こっちをたくしあげ、研究に研究を重ねた大特訓の日々。

あぁ~失敗した~!という経験も多々ありましたが、
自分に合う色柄のパターン、形、生地感などを知ることが出来たし、
あの時の特訓(笑)は、現在も服選びの際に役立っています。

そんな自分語りからスタートです(^-^;)

現在のロングスカート事情?

Honneteオネットのロングスカート

 

そんなKANEKO魂が刻み込まれている私は、
「マキシ丈」という言葉が一般化する前に流通していたような、
ロングスカートらしい丈のスカートをずっと探していました。

ところが探してみると、いわゆる「ロングスカート」が意外と少ないんです。
スカートに見えるけどパンツタイプだったり、
スカーチョ、スカンツと呼ばれる「実はズボンです」的なボトムスは沢山あるのですが。。

現代のファッションにも隙あらば(?)ロマンティックスタイルを取り入れたい。
できれば、タイトじゃなく、布をたっぷり使ったフレアースカート。

ギャザーやプリーツは細かく、丁寧な作業で上品に仕上がっていてほしい。

そして、マメチコの指針のひとつでもある
「年齢を重ねても楽しめる服」であること。

このスカートを身に付けた女性が、10年先の未来も楽しんでいける服。

着て着て着こんで、
いつか生地が退色しても、くしゃっとなっても、カッコよく美しく、ハートを凛とさせてくれる服。

こんな贅沢な希望を叶えてくれるロングスカートなんて、あるのでしょうか??

 

そんなとき出会えた、フランスのHonnete(オネット)

Honneteオネットのロングスカート

Honnete(オネット)は、フランスのトゥールズ地方でテキスタイルメーカーとして設立し、
現在は生産をポーランドにうつして、
数多くのデザイナーズブランドの生産を請負っています。

コットン100%、なのにとても軽くて快適な着心地。

シャツよりも張りがあって、直線状の美しいドレープが生まれます。

ウエスト下のきりかえ、大きなリボン。
しかも両サイドには肩掛けループが付いていて、リゾートワンピース風にも着れる!

たっぷりと身幅(腰で着る場合はウエストになる部分)が確保されていますので、
夏場のマタニティの時期でもお楽しみいただけます。

…もうおわかりですよね。

Honneteオネットのロングスカート

目指すは、カッコいいシニア。

いつかおばあさんになったら、髪の毛をベリーショートにして、金髪にして、
背筋を伸ばして、颯爽といろんなファッションを楽しんでみたい。
そう思うようになり、最近は細々ながら筋トレも始めてみました。

いつかその目標が変わる時も来るかもしれないけれど、
いつかのために積み重ねた努力は、必ず未来の自分に力を貸してくれるから。

情報がたくさん溢れている現代、
たまに自分の原点に帰ってみるのは、とても良いことだと思います。

人生は一度きり!

今ではファッションのスタイルもたくさん幅が広がり、
「今年の流行は●●●!」といった画一的な流れは昔のことのように感じるようになりました。

先日お会いした美容師さんも
「今はこの髪型が流行!といって全員が同じ髪型~というのはほぼ無いですね。
仮に雑誌などでそう発信されていても、実際はその方ご本人がどうなりたいか、何が似合うか、が一番の決め手ですね」
とおっしゃっていました。なるほどです。

人生は一度きり!

好きな服を自由に楽しんでいきましょう!

 

 

 

[生地]コットン100%

[価格] ¥29,160(税込み)

こちらの画像をクリックすると
当店の通販サイト「マメチコネットショップ」の通販ページが表示されます。
日本全国で送料無料です!
↓↓↓
Honnete