こんばんは、雑貨屋マメチコのマメです。

先日のゴールデンウィークは全てお店番をしておりましたが、
最終日に2時間だけ、
お隣の益子町の陶器市に行ってまいりました。

今回どうしても買いたかったのが
作家・寺門広気(てらかどこうき)さんの絵皿!
(両親も大ファンなのです。)

02

どうですか、ナイスでしょう。

チコさんは運命を感じて即決の2個買い。
私は色々迷ってクジャクバト&ライオンの長いお皿を選びました。

同じ真岡市内でお店を持つ「ハナムグリ」さんのブースでは
可愛い箸置きをペアで買いました。

01

普段お店をやっていると、
自分がお客となって物を選ぶ・買うという機会が昔よりも少なくなり、
(お店の定休日は、営業日には出来ない業務をしているのデス…)
こんなひとときがとても貴重で楽しいです。

私たちが「これぞ!」と思う「モノ」の
ワクワク・ドキドキをお客様に伝えるためには、
私たち自身も、何歳になっても常に好奇心に満ち、
毎日をワクワクしながら生きていきたいと改めて感じたりしました。

…楽しかった~!濃密な2時間でした!

 

普段、私がファイヤーキングを使うときの心のカタチと
益子焼を使うときの心のカタチは同じではなく、それぞれ違っています。

普段と変わらない食卓であっても、
新たな「モノ」を迎え入れた瞬間、
まるで家族が増えたような賑わいとドキドキを心に感じます。

03

あっ…包丁使いが雑なのがバレバレ!?(^-^;)

皆さまも、良き「モノ」との出会いを。

明日もまた、雑貨屋マメチコでお会いしましょう♪

ではでは、マメでした。