本日は、ジャンゴアトゥール2018年新作ハットの、男性モデル着用例の画像を撮影しました。

クラシックコーディネイトにも、カジュアルコーディネイトにも応用できる便利なハットです!

DjangoAtour「meister hat by DAKR」

ヨーロッパアンティークの精神を現代に伝えるブランド
「DjangoAtour(ジャンゴアトゥール)」 の2018年冬の新作ハットは、
良質な ウール 90% に、ラビットファー 10%を混ぜて
自然な仕上がりとともに、かる~いかぶり心地と、確かな暖かさを実現しました。

DjangoAtourのフェルトハット

実際にかぶってみて驚いたところは、何よりも「とても軽い、ストレスのないかぶり心地」です。

見た目的にはカッチリと成型されている印象なのに、とてもソフト。

頭にほとんど重さを感じませんでした!

しかも、軽く手でつぶしたり、形を変えたり、自由自在なのです。

DjangoAtourのフェルトハット

冬にかぶる帽子としての実力も確かなもの。

とても暖かいです。

たとえば、ニットキャップなどは頭部全体にフィットするものですが、

このハットは元から帽子全体の高さ(帽体)が高く作られているので、

出先で脱いでも、髪の毛の頭頂部がペタンコになりにくいという利点があります。

DjangoAtourのフェルトハット

この帽子の高さがあることで、

一見すると「これは、コーディネイトが難しいのでは?」

「僕に似合うかな?」

「どんな服と合わせるといいんだろう?」

などと、お考えになったお客様もいらっしゃることと思います。

ですが、そんなことはないのです(^-^)

DjangoAtourのフェルトハット

コーディネイトのコツは「ちょっと後ろに倒してかぶる」!

高さがある帽子は、頭に対して「まっすぐおろすように乗せる」と、
頭自体が長く見えて、コーディネイト全体のバランスがつかみにくくなります。

そこで、

頭に対して「ちょっと後ろに倒してかぶる」ことで、

とてもバランスがよくなります。

お好みによって、写真のように左右の耳を出してかぶるのも良いでしょう。

DjangoAtourのフェルトハット

なぜバランスがよくなるか?

欧米人の頭は、上から見たとき縦長の楕円形をしています。

日本人の頭は、欧米人の頭に比べて奥行きが少なく、おでこも張り出していません。
さらに後頭部が張り出していないため

帽子をかぶったとき、やや後ろに重心を傾ける(※前を軽く上げる)ことで
バランスがとりやすくなるのです。

古着とのコーディネイトにも最適

DjangoAtourのフェルトハット

歴史を感じさせるイギリスのロングコートとのコーディネイト。

間にグレーのパーカを入れることで

ドレッシーになりすぎないカジュアル感のある街着としてハット&コートを楽しめます。

(また、フードつきのトップスは「肩幅が大きく見えがちなアウター」についても
肩のラインを緩和する効果があります。)

オーバーサイズシルエットのコートが合わせにくい~とお悩みの方は
ぜひ試してみてくださいね!(^-^)

DjangoAtourのフェルトハット

 

そのほか、詳しいサイズ寸法などを
下記のマメチコNetShopにてご覧いただけます。こちらもぜひご覧下さい!
↓↓↓
※画像タップで別ページが表示されます
DjangoAtour ハット

meister hat by DAKR khaki/DjangoAtour

22800円(税別・送料無料)

 

 

DjangoAtour ハット

meister hat by DAKR Black/DjangoAtour

22800円(税別・送料無料)

 

 

DjangoAtourのフェルトハット

1960年代 イギリス ウール バルマカーンコート

18,000円(税別・送料無料)

 

 

★雑貨屋マメチコNetShop 安心の発送・丁寧な梱包を心がけ、お届けしております。
栃木県真岡市のファイヤーキング販売店

雑貨屋マメチコでは、その他 本場アメリカのヴィンテージFire-king、ヨーロッパ古着、ドメスティックブランド、国内メンズブランドなど各種揃えております。

Fashion&Vintage マメチコ(実店舗)

〒321-4306 栃木県真岡市台町2418
電話:0285-81-6758
定休日:木
営業時間:11時~20時(金のみ13時~20時)

クレジットカード決済可(一括・分割・リボ払い可)

駐車場は3台
お店の正面にございます

→お店への道順を見る(別ページが開きます)