こんにちは、Fashion&Vintage マメチコです。

ハンドメイド作家テヅクリヤ55さんの「天候を占うストームグラス」待望の新作が登場しました!

約1年にわたり試作を重ね、このたび完成した大きめバージョンです。

天候を占うストームグラス

 

ジュール・ベルヌの「海底二万里」は、今から145年前の1870年に発表された冒険小説です。

「海底二万里」のノーチラス号にも搭載されていたのが、当時の天気予報の為の道具「ストームグラス」です。

17世紀、コルチ氏が発明したとされており、
樟脳などいくつかの化学薬品をアルコールに溶かしてガラス管に詰めたものです。

19世紀初頭にイタリアからイギリスに渡り、広まりました。

イギリス海軍のロバート・フィッツロイが航海の際に変化を詳細に観測して記録したことから
「フィッツロイの天気管」とも呼ばれています。
フィッツロイ自身が船長を務めたビーグル号にも搭載されていました。

ガラス瓶の中の結晶は日によって大きく変わります

晴れるなら
液体は透明。結晶はないか、少量で底に沈む。

雨に変わる前は
結晶が徐々に増え、星状の結晶が透明の溶液中を浮遊する。

嵐やひどい風の前には
結晶の一部が溶液の表面まで達し、大きなシダ状の結晶になる。

冬、特に雪や霜のときには
液体は白濁し、高い位置まで結晶が積もる。浮遊する点状のものが見られる。

風や嵐が接近してくるときは
接近してくる方向の反対側のガラス管の壁に沈殿ができる。

とされています。

手前の電話型のストームグラスは、昔の香水瓶に薬品を入れたものです。

小さめサイズで、プレゼントにもおすすめです。

薬品の密閉度を従来品よりも強化しておりますが、

非常に特殊な形状をしたガラス筒もございますため
安全を考慮し、ストームグラス商品は栃木県真岡市の店頭のみでの販売とさせていただきます。

通販を楽しみにしていたお客様、申し訳ございません!

もうすぐお花見の季節。

ぜひ、お近くにお立ちよりの際は
この幻想的な結晶の姿を見に来てくださいませ♪

ではでは、マメチコのマメでした。

 

 

djangoatour別注ランバーマンプルオーバージャケット白

雑貨屋マメチコの通販サイトはこちら

Fashion&Vintage マメチコ

(所在地…栃木県真岡市台町2418)
店舗正面に駐車場3台あり
→お店への道順を画像付きで見る

電話:0285-81-6758
定休日:木
営業時間:11時~20時(金のみ13時~20時)