7月が始まり、間もなく2回目の週末になります。
今日は、先日入荷したジャンゴアトゥールのハッキングジャケットを見ていて
感じたことがあったので書いてみたいと思います。

と言っても、ふだんの「商品の着心地や感想」とはちょっと別。
僕個人がつれづれと考えた頭の中の事なので、お時間がある方は読んでみてください。

CLASSIC SEERSUCKER HACKING JKT

長めの着丈にキレイなストライプのハッキングジャケット。
視覚的に主張がある服は久しぶりに見た気がします。

僕自身のモノ選びの、昔と今

柄が大胆にあしらわれたこんな一着を前にすると
自身の物の選び方について考えさせられます。

服や道具、ライフスタイルそのものに至るまで、
現在は「削ぐ」「省く」を突き詰めることで
質を高めようとするデザインの時流であるのを感じます。

結果として生まれる 無地 や シンプル はどなたにも洗練さを分かりやすく伝え、
生活空間を整然と演出する方法を教えてくれます。

目から入る「整然としている」という情報は心理面に与える影響も大きく、
イメージが統一された空間で過ごす時間はとても心地よいものです。

いつの頃からか、僕自身も家具なり家電なりを購入する際は
圧迫感のないものや、主張のないものを意識するようになりました。

ですが、空間を統一していくなかで
こんなことも同時に感じるようになります。
「何か物足りない」

僕の感覚の「根っこ」にあるものが
個性の強いものを好む向きもありますが、
無地 や シンプル だけでは、満たされないものを意識するようになりました。

それからは、空間の統一を意識しつつも
ところどころには自分の趣味のものを足していく。
言い換えれば、形や色で感性を刺激してくれるものを
加えるようにしています。

2016-0708-640-2脳科学についてこんな研究結果があります。

「幼児期を色の少ない環境(白で統一された室内など)で育てられた子どもは、
多くの色に囲まれて育った子どもよりも脳の成長が遅くなる」

ちょっとショッキングですね。

色は脳にとって電気信号です。
脳は、視覚、聴覚、触覚など、
多くの刺激を受けることによって成長が促され伝達神経が作られていくわけですから、
刺激を受けないことが、脳の成長を遅らせるのはもっともな話です。

これは子どもの脳に限ったことではないでしょう。
大人の脳だって、適度な刺激は必要なはずです。
それなりの年齢ではある僕ですが、刺激を受け、成長し続けていきたいと感じています。
(もちろん刺激だらけでは疲弊してしまうでしょうけど。。。)

そして、ジャンゴのハッキングジャケット。

この美しいストライプの一着を前にすると
服を選ぶ、そして服を着るという意味を
問いかけられているように感じます。

はっとさせられる色やデザインに
自分を重ねることができるような一着との出会い。
世間の主流がどうあれ、
自分が求めるものは、自身の感覚でしか分かり得ないものです。

私達は、このジャケットに限らず、服・雑貨の両面で、
お客様が心から好きだと思えるものをご案内したいと考えています。

2016-0708-640-1

「クラシック シアサッカー ハッキングジャケット
 CLASSIC SEERSUCKER HACKING JKT <AL> 」
( Django Atour , ANOTHERLINE PRODUCTS )

 

CLASSIC SEERSUCKER HACKING JKT
ブルー系
42,120円(税込・送料無料)

CLASSIC SEERSUCKER HACKING JKT

ダークブルー系
42,120円(税込・送料無料)

 

******
送料無料の通販サイト・マメチコネットショップ
真岡市のお店(栃木県真岡市台町2418)
店舗の向かい側に駐車場3台ございます
→お店への道順を画像付きで見る

電話:0285-81-6758