ストームグラス

ハンドメイド作家「テヅクリヤ55」さんのストームグラスが、3カ月ぶりの再登場です!

今回は、透き通るようなすがすがしいブルーが登場。

 

ストームグラス電球形のガラスボトルに入った結晶は、日によってさまざまな表情を見せて楽しませてくれます。

ストームグラス

17世紀に「結晶の形で天候を予測する方法」として発明され、

実際にイタリアで当時の船乗りたちが使用していた「ストームグラス」を、愛らしいボトルで現代に再現したものです。

こちらは、晴れた日の午後の画像です。

ガラスボトルの下に、小さな結晶が粉雪のように積もっています。

また、今回のブログで一番最初に掲載した写真は、曇りの日の早朝から午前中にかけて撮影した写真です。

さまざまな結晶の見かたを記した、テヅクリヤ55さんお手製のリーフレットも同梱いたします。(^-^)