ajq-640

 

ジュール・ベルヌの「海底二万里」は、今から145年前の1870年に発表された冒険小説です。

「海底二万里」のノーチラス号にも搭載されていたのが

天候を調べる、当時の天気予報の為の道具「ストームグラス」です。

これは17世紀、コルチ(Corti)氏が実際に発明したもので、イギリス海軍にも使用されてきました。

ahq11-640-2

イタリア・イギリスの船乗りたちは、
このような化学薬品の結晶のでき具合によって天候を調べていたそうです。

晴れ…液体は透明。結晶はないか、少量で底に沈む。

雨…結晶が徐々に増え、星状の結晶が透明の溶液中を浮遊する。

嵐の前…結晶の一部が溶液の表面まで達し、大きなシダ状の結晶になる。

冬、雪…液体は白濁し、高い位置まで結晶が積もる。浮遊する点状のものが見られる。

風や嵐が接近してくるときは…接近してくる方向の反対側のガラス管の壁に沈殿ができる。
ahq13-640-2

 

ガラス瓶の中の結晶は日によって大きく変わります。

こちらの画像が、入荷1日目の夕方の状態。

瓶の底のほうに結晶がみられます。この日の天気は晴れでした。

ah914-640

 

そして、入荷二日目の朝。

結晶がガラス瓶の上まで来ています!

(うしろに見える電球型や王冠型の瓶もそうなっていますね)

この日の外は真冬のくもり空でした。シダ状の結晶が瓶のふちまで来ていますね。

ah914-640-2

そして、二日目の夕方には、再度一枚目の画像の状態に戻っていました。

 

ahq12-640

今回入荷した「ストームグラス」は、ハンドメイド作家「テヅクリヤ55」様が制作したものです。

とても愛らしいデザインで現代によみがえりました。

スノードームや豆電球など、
ファンタジックなモチーフをアクセサリーとして生み出す55さんの幻想的で独創的な世界には、
今まで雑貨屋マメチコに訪れたたくさんのお客様がときめいてきました。

ahq11-640-3

ストームグラスは、近未来の天気が予想できるその仕組みは、現代でもはっきりと解明されていないそうです。

日々かわる瓶の中の結晶…、まるでふしぎな魔法のようですね。

本日からマメチコネットショップの創作アクセサリー雑貨ページにて販売開始しました。

しっかりと梱包してお届けいたします。

 

******
送料無料の通販サイト・マメチコネットショップ
真岡市のお店(栃木県真岡市台町2418)には通販サイト未掲載商品も揃っています。
店舗正面に無料駐車場3台
→お店への道順を画像付きで見る

商品のご予約・お問合せ
0285-81-6758